悩める薄毛は早急に解決するべき|50代専用のアイテムを駆使

男性
このエントリーをはてなブックマークに追加

自毛を利用した増毛

メンズ

施術を受ける際の注意点

自毛を利用した植毛は古くから行われてきましたが、最近よく行われている方法は毛根ごと植毛するという方法です。この方法なら自分の髪を植毛するため自然に仕上げることが可能となり、毛が成長するというメリットがあります。しかし気を付けたい点があるため、事前に確認したうえで施術を受けてみることをおすすめします。まず第一に挙げるのは、傷跡が目立つという点です。後頭部から自毛をとって薄い部分に植毛するため、後頭部に傷跡が残ってしまいます。また生え際の植毛は不自然な仕上がりになることがあります。施術例を確認して、上手なクリニックを選んでみてください。さらに定着率が悪く抜けてしまうということもあるため注意が必要です。

自毛の採取

自毛を植毛するときには、自毛の採取からスタートします。自毛の採取を人間の手で行うと、正確にできないことが多々ありました。しかし最新の機器が導入されたクリニックならそのような心配がなく、的確にまた毛根を傷つけずに採取することができて安心です。またメスを利用せずに採取を行うことができれば、後頭部の傷跡を最小限に抑えることができるため、ダウンタイムも短くなるというメリットがあります。8日後には目立たないレベルまで治すことが可能です。それでも後頭部の傷跡が気になるという場合には、ウィッグを利用することもできます。クリニックを選ぶときには、最新の機器が導入されていてウィッグにも対応してもらえるところがおすすめです。